BLOG

2008年10月25・26日の二日間(今日と明日なんだけどね)

代々木公園のアースガーデンフリーマーケットスペースに出店します。

いつもはクラフトコーナーでお友達とシェアして出店していましたが、

今回はフリマコーナーにおります。 16:00までやってます。

韓国用に書き下ろした新作もあったりで、韓国の土産話もあったりで

わたくし風邪気味の鼻声ですが、是非遊びにいらしてください。

*今回わたしはフリマブースということで、雨天中止です
クラフト市は雨天も通常通り開催されますよー


アースガーデン”秋” 第4回代々木クラフトフェア

http://www.earth-garden.jp/eg/

2008年10月25日(土)、26日(日)
@代々木公園イベント広場&ケヤキ並木
10:00 - 17:00
入場無料・雨天開催

【 10/25(sat) 】
・GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION  
・COMA* 
・紺風少年

【 10/26(sun) 】
・Dachambo
・☆マーレーズ☆
・Pecombo+TOSHIYUKI YASUDA 


韓国個展で書き下ろしたニャコニャコもありますの

2008.10.23 Thu

新潟トリップ


今日から一泊二日で新潟トリップです。

お友達の、野の穂お嬢さまが新潟で演奏するため、わたくし付き人として新潟までくっつき虫です。

新潟にはわたしと瓜二つの、キャンドルアーティストゆかちゃんもいるので紹介を兼ねて車にゆらゆられ、トリップトゥー新潟!

野の穂お嬢さまはコケストラ、ショピンというバンドをやっておりまして、わたくしにはどちらもたまらん~止まらん~音楽なのであります。

帰宅したら詳しく紹介したいのです。

きっとね、あなたも好きだと思うの!

そして、今やっとりますジャケットのお仕事、MIDIレコードのthe ROCOSさんのニューアルバム。
今良い感じに仕上がってきて、ディレクションを手伝ってもらっとる、おだせいこちゃん。彼女もトリップトゥー新潟!
仲間がもりもり
わたしの韓国土産はキムチのみ。
果たして一つのキムチをみんなで分けれるのでしょうか?

ご馳走が並ぶであろう打ち上げでキムチの出番はないかもしれませんが、よき思い出として鞄にしまい込むのも良いかもしれぬ。

わたしのキムチよ!頑張れ! 要冷蔵に負けるな!


写真は二日前つくった新作ドール

マチョ

来月はたくさんマチョドールを作ります。クリスマスに向けてね!

来月はお仕事かねて関西トリップ。

楽しみであります!

2008.10.22 Wed

やちゃおう倶楽部

みなさん、こんにちは。

もう秋ですね、秋ですね。銀杏並木が見たいな。銀杏の匂いは相変わらずくさいけど。
芸術の秋ですね、舞台なんかも見たい季節です。

舞台といったら、最近ものすごい仕事やりました。


劇団:やちゃおう倶楽部

ものすごいって、言うのは、わたしの作品からは想像できないものに仕上がったということ。
ここまで爆発させてくれた、やちゃおう倶楽部のみんなにはすごく驚きつつ、非常に感謝しております。

東京造形大学出身の彼ら、やちゃおう倶楽部との出会いは2年前くらいでしょうか?
寒空の下、演じられた野外での講演はそれはもう自由に自由を重ねた
枠なしの運動会のよう。初舞台としては、驚きの講演だったと言えます。

卒業講演では、造形賞を獲得したそうで、今後が楽しみな彼ら。

彼らを見ていると、なんだか勇気をもらうのです。

走れメロスのような疾走感があります。ゴールはないのかもしれないけれど、
一本のレールが何本にも枝分かれしていたとしても、決して道をはずれない。

好きなことを好きなだけ!というのはなかなかできないものです。

そんな、やちゃおう倶楽部のプレ講演があります!
本番は横浜美術館レクチャーホール(1月11~14日を予定)
2008年11月2・3日 入場無料
多摩美術大学八王子キャンパス
情報デザイン芸術学棟 1Fアートスペース

わたしは3日の方に行く予定。
お暇な方おられましたら、是非一緒に楽しみましょう。
そしてそして、舞台まだ未経験の方、ちょっとびっくりしにいきませぬか?

アンニョンハセヨ!韓国の旅日記は引き続き更新してますhttp://boojil.exblog.jp/i17

2008年10月8日を振り返る

起きれば待ち合わせ時間20分前!

しまった!! 今日はジョンアとジョンヘがSukkaraまで来てくれるのだ。

服を着替えて、タクシーで向かうと二人とも笑顔で迎えてくれた。

一安心!!個展の細かい準備を終え、ひとまず出発。

仁寺洞(インサドン)へ向かう。

ジョンアがわたしのために、考えてくれた観光コース。

電車で1回乗り換えて、20分程で到着。
本来ならハングルの読めないわたしなので、電車には苦労するはずが
二人のおかげでとってもスムーズ。


仁寺洞(インサドン)とは?ここは李氏朝鮮が漢陽(現在のソウル)を首都とした時代から発達してきた街。両班(ヤンバン=昔の高級仕官)が住んでいたところでもあり、その名残りが残っているところ。特にインサドンギル(仁寺洞通り)というメインストリートにはギャラリー、伝統系のお土産屋さんやレストラン、お茶屋さんなど、韓国の芸術や伝統を感じることのできるお店がズラリ。


こんな素敵な外観の店もあったり、とにかく探せば日本よりとってもとっても
おしゃれなカフェなどがずらりあるわけだ。これにはわたしはかなり驚いた。


こちらのお店にはいることにして、韓国のカフェ飯を体験してみましょ。
わーとっても可愛い看板 中に入れば果樹園のように自然いっぱいだし
すんごい可愛い~たまらんたまらんと興奮しつつ、わたしはこちらを注文した。


ワサビと鮭のまぜゴハン どのメニューにも必ずキムチとか、お漬物がついてくる。
これが韓国のスタイルなんだそう。おいしかった~!!!

キムチといったら1ヶ月前、日本にて舞台ポスターのお仕事で打ち合わせにいったとき
いただいた、納豆キムチwith生たまごパスタでみんな食あたりを起こしたな~

なんといっても日本で食べたそのキムチがまずくてまずくて。。。(ハトちゃんごめん)

韓国キムチはどこで食べてもシャッキリ新鮮うまうまなので、そんなことを思い出した。

2008年10月8日を振り返る

気がつけば日をまたいで0時。

そろそろ戻ろうと、人間Barのロックンローラー二人に挨拶すると、
明日わたしの個展に来てくれると言う。

なんて嬉しい言葉だろう!

笑顔であんにょ~んといい 帰り道に出くわした露店の可愛いおばちゃんを激写。

そしてSukkaraへ戻ると、
すひゃんさんが電話してくれとのこと。

連絡してみれば、行き着けのBarで飲んでいるというので、
自力でそこまでいってみる。

スターバックスで待ち合わせ。そこから1分もあるけば、『Bar ダ』 に着く。

店内は古い洋館のよう。海という意味をもつこの名前の店は、店主が集めた船の
おもちゃや、波乗りの写真などが飾られてなんだか懐かしくって可愛らしい。

もう平日の深夜だというのに、ソウルの皆様まだまだ床につくのは早いようで、
まだまだ飲める。そんな感じ。

すひゃんさんに友人たちを紹介してもらった。

デザイナーで英語ペラペラなイルグン、出版社に勤める優しいおじ様
BARの店長さん、アーティストの女性

みんな笑顔で接してくれるものだからありがたい。

白ワインやらなんやらをご馳走になりやっとこさ3時頃帰宅。

なんだかソウルのこの場所は眠らない町らしい。だけれど新宿とは違った人なつ
っこさがあり、日本でいえば私の大好きな下北沢を思い出す。

寂しがり屋が夜な夜な出てきては、飲み友達と言葉をかわし寂しい背中が青から
オレンジに。

なんとなく可愛らしく思える。

下北沢のスズナリでバーテンをやっていた21歳の頃から、飲んだくれを数々見
てきたが、やっぱりわたしは彼らのことが大好きらしい。

寂しさの隣に愛しさが必ずあって、それはこうした場所でしか感じることのでき
ない微妙な感覚なのだ。

ほろ酔いのわたしは布団に入るなり夢も見ないでぐっすり眠ってしまった。

起きたら私はジョンアとジョンへとインサドンへ行く。

注:皆様へ、わたし今日本にいるんですよ!
ブログは韓国の思い出を徒然書いているのであります。
それでは引き続きどうぞお楽しみください

 <<    <   1  2  3  4  5     >> 
PAGE TOP